スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

中東で日本製民族衣装が人気 韓国はそれをパクる!

ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ


中東で日本の大手繊維製の民族衣装がダントツでシェアNo1になっています。

中東民族衣装も「日本製」が大人気、世界で信用される「大阪繊維」の品質…ここでも韓国が日本製を“コピー”、でも「品質違う」と相手にされず
-----------------------------------------------------------------------------------
サウジアラビアやドバイなど、中東諸国の男性が全身にまとう真っ白な民族衣装「カンドゥーラ」。
この衣装の生地「トーブ」のほとんどが、実は日本製だということをご存じだろうか。
高い品質は他国製品を圧倒する人気で、現地では日本製品のコピー商品まで流通。
とりわけ、富裕層や晴れ着向けの高級トーブ市場は、大阪の繊維メーカーが独占しているのだ。

現在、中東諸国で消費されている日本製のトーブは約40~45%。そのうち、高級品とされる消費量のほぼ100%が日本製というから驚きだ。

その高級品の約7割を占め、トップシェアを握るのが東洋紡。その後をシキボウや、東レ子会社の一村産業が追う。汎用(はんよう)品である韓国やインドネシア製と比べ、日本製は価格で2倍ほどもする品だが、現地の人気は不動のものだ。

日本企業がこれほどトーブ市場に食い込めた明確な理由は不明だが、石油取引などで結びつきを強めてきた歴史や、日本人の正直さや勤勉さがビジネスパートナーとして信頼を得られたことも、大きな理由とみられている。

ここでも日本製コピー品が…
中東諸国で繰り広げられる日本企業同士の激烈な競争。一方、現地では日本ブランドの人気ぶりに、韓国など他国企業の日本製コピー品も出回っているという。

現地では「TOYOBO」ならぬ「TOBOYO」、「Shikibo」ならぬ「Shekibo」などと印字された商品が横行。
シキボウの商標である人魚マークも、そっくりそのままコピーされたものもあるとか。
ただ、「品質を確かめれば一目瞭然。現地では本物とコピー品が混同されることはない」そうだ。
-----------------------------------------------------------------------------------

やはり中国や韓国では最先端の高機能繊維はまだまだ作れません。見た目や名前をパクるだけなら中国や韓国でも出来ますが、現地では全く相手にされていないそうです。

中国はともかく、韓国人はこう言った自国の恥を認識しているのでしょうか?
それとも対日コンプレックスを消し去る為に、歴史の隠蔽・捏造と同様に都合の悪い事実は隠蔽されているのでしょうか?

「TOYOBO」⇒「TOBOYO」、「Shikibo」⇒「Shekibo」って、もう呆れて物も言えないレベルです。
こういった国民性を変えない限り、国際的に全く相手にされなくなり、韓国は滅亡の道に進んで行くだけです。

日本統治時代には、日本文明の中で育ったフェアで憂国の志を持った朝鮮出身の英雄達もいたのです。

福澤諭吉が予言した「朝鮮滅亡」 韓国の屈折した負のスパイラル
-----------------------------------------------------------------------------------
韓国に真の英雄が少ないのは、抹消したせいでもある。

例えば韓国陸軍の金錫源少将(1893~1978年)。帝國陸軍の幼年学校→士官学校と進み、韓国成立後に師団長(准将)に任官する。朝鮮戦争が起きる。
米陸軍のダグラス・マッカーサー元帥(1880~1964年)の国連軍総司令官就任後の軍議で、愉快そうにこう言い放ち、日本刀を仕込んだ軍刀の柄を叩いた。

「日本軍を破った男が日本軍を指揮するのか。
よろしい。日本軍が味方にまわればどれほどたのもしいか、存分にみせつけてやりましょう」

時あたかも、朝鮮半島最南端・釜山まで追い詰められ、敗戦濃厚。
日本嫌いの李承晩大統領(1875~1965年)はようやく、禁じていた帝國陸軍の教育を受けた韓国人だけの部隊編成を裁可した。

金将軍の指揮する帝國陸軍得意の突貫に、北朝鮮軍は後退。
ところが、金将軍は退却を命ずる。
当然、敵は追撃に転じた。
北朝鮮軍は、重装甲のソ連製戦車を多数有しており、火力でまるで劣る韓国軍にとり絶体絶命の危機
。と、北朝鮮軍戦車部隊に突如、沖合より米海軍艦隊の猛烈な艦砲射撃が加えられ、戦車部隊を粉砕した。
前夜、金将軍は艦隊に連絡将校を派遣。自らが囮になる作戦への協力を要請していた。

ただ、訓練・経験不足の上、部隊を置き去りにして逃亡する韓国軍将校を見てきた米軍は、作戦成就を信じなかった。しかし帝國陸軍の大佐である軍歴に加え、支那事変(1937~45年)で2個中隊をもって1個師団を撃破し、朝鮮人初の功三級金鵄勲章を贈られたと知るや、作戦参加を決心する。

紛うことなき救国の士に対し、韓国の仕打ちは酷かった。
「親日」を理由にブラックリストに載せ、予備役編入後に理事長を務めた高校の敷地に在った将軍の像まで撤去する。こういう国柄だ。
-----------------------------------------------------------------------------------

韓国は古代から中国に朝貢を送り続け、中国頼みの事大主義で自力で近代化が出来ず、日本に近代化させて貰った国です。
地政学的に気の毒であったという事は言えると思いますが、本当の意味で過去の反省、歴史から学ぶ事を決断しなければ、国として後10年ももたないでしょう。

応援お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag : 韓国 パクリ 金錫源 中東 民族衣装

2013-12-23 17:30 : 韓国 : トラックバック : 0 :
« next  ホーム  prev »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。