スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

集団的自衛権の憲法解釈見直しを急げ!

ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ


日本のメディアはあまり報じないが、安倍首相の靖国参拝を割と正確に総括している記事がある。

長いので転載は控えるが、ざっと目を通して頂きたい。

広がらぬ“安倍包囲網”…焦る韓国 「用日論」を掲げる大手紙も

しかし、参拝直後から「日本が世界で孤立する」「安倍包囲網」などと扇動していた、日本のマスゴミや自称「進歩的知識人」は、明らかに歴史や国際政治の力学を見誤っている。

そして反日的な主張を繰り返すのだ。

彼らは我々を「感情的なネトウヨ一般庶民」と小馬鹿にするが、どちらが理論的で国際情勢を正確に捉えているかは明らかだろう。

「どこのどなたが安部包囲網を形成して、日本がいつ孤立するんですか?」と聞きたい。
むしろ、今後国内で信用を失い、孤立するのは貴公達である!

害情報を撒き散らすのは程々にして、もっと勉強して頂きたい。

今年は早い時期に「集団的自衛権憲法解釈の見直しが行われるだろう。
既に「戦争を始める準備だ」などど、全く以って歴史と国際情勢を理解していない、マスゴミや自称「進歩的知識人」の皆様が仰っている。


敢えて言おう!


在特会


カスであると!

これはネタであり、本気でバカだ、アホだと罵るつもりはない事を断っておこう。

しかし、日本は今、中国の領土的野心に晒され、既に尖閣諸島は抜き差しならない状況になっている!

そして有難い事に、自力で中国からの防衛が不可能な東南アジアの国々は、日本人が本気で目覚める事、そして自衛隊の戦力に大きな期待を寄せてくれている!

尖閣が本格的に危ない!日本は早急に対処せよ!
集団的自衛権憲法解釈の見直しは、断じて戦争を行う為の準備ではない!

ましてや挑発などでもない!

中国の領土的野心を牽制する為、戦争を起こさせない為の抑止力である!

これはククリット・プラモード元タイ首相の有名な言葉だ。 
------------------------------------------------------------------------------
日本のおかげで アジア諸国はみな独立した。
日本と言うお母さんは 難産して母胎をそこねたが、生まれた子供たちはすくすくと育っている。
今日東南アジア諸国民が 米英と対等に話ができるのは一体誰のおかげであるか?

それは身を殺して仁を為した日本と言うお母さんがあったためである。
十二月八日は我々にこの重大な思想を示してくれたお母さんが一身を賭して重大な決心をされた日である。

我々は、この日を忘れてはならない。
------------------------------------------------------------------------------
米中のパワーバランスの逆転が現実味を帯びてきた今、日本はまさに試されているのである。
かつて東南アジアを差別主義の白人から開放した日本が、再び彼らを助ける覚悟を持っているかどうかを。

そして特定アジアを除いたアジアの国々と、共に発展して行こうという志を持っているかを試されているのだ!

国際情勢の大局を全く読めていない、マスゴミや自称「進歩的知識人」の垂れ流す害情報に踊らされてはならない。
ただ冷静に中国への抑止力を考え、必要な策を淡々と実行すれば良いのである。

今の中国の外交を考えれば、それは核武装を含めた軍拡以外あり得ないのである!

応援お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag : 集団的自衛権 憲法解釈 反日ブロガー

2014-01-15 17:00 : 未分類 : トラックバック : 0 :
« next  ホーム  prev »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。