スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

フィリピン 中国に対して譲らず

ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ


軍事力では中国に遠く及ばないフィリピンのアキノ大統領が、中国に毅然とした対応をとっている。
立派である。

南シナ海で「中国に対抗するには支援が必要」 比大統領が米紙に
------------------------------------------------------------
フィリピンのアキノ大統領は4日、米紙ニューヨーク・タイムズのインタビューに応じ、南シナ海での海洋権益をめぐる中国の強硬姿勢に対抗するためには、各国の強力な支援が必要だと訴えた。同紙電子版が伝えた。

アキノ氏は第2次大戦を防ぐため、ヒトラーをなだめて1938年にチェコスロバキア・ズデーテン地方をナチス・ドイツに割譲する融和策が取られたものの、奏功しなかったと指摘。

その上で「間違っていると思うこと(中国の主張)に『イエス』と言って、そのうち事態がさらに悪化しない保証があるのか」とけん制した。(共同)
------------------------------------------------------------
日本も集団的自衛権の解釈と武器輸出三原則を早急に見直し、東南アジアの国々と更に密接な関係を結ぶべきである。

公明党の山口代表が「集団的自衛権解釈」と「武器輸出三原則」の見直を国会に持ち込ませまいと、難癖をつける牛歩戦術を採っているが、創価学会の維持の為にのみ存在する政党は与党に相応しくない。

与党内でダダをこねる売国公明党はもはや邪魔でしかない。

応援お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

---日本政府が声明を出したので追記---

「中国はナチスドイツ」、フィリピン大統領の発言に日本が理解示す―シンガポール報道
------------------------------------------------------------------
アキノ大統領の発言に対して日本の菅義偉官房長官は6日の記者会見で中国を念頭に、「全ての関係国が緊張を高める一方的な行為を慎むべきだ」と指摘。「南シナ海問題は海洋秩序にからむことであり、国際社会全体が関心を持っている。対話を通じた平和的な解決を望む」と述べた。
------------------------------------------------------------------
日本は淡々を必要な対応をとれば良いのである。

今回の政府の対応は迅速でフィリピンとの協力強化に繋がる。

tag : フィリピン 中国

2014-02-07 00:55 : フィリピン : トラックバック : 0 :
« next  ホーム  prev »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。