スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

圧倒的に不利な中韓とのプロパガンダ戦

ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

中韓とプロパガンダ戦日本は圧倒的に不利な状況に陥っている。

アングル:激化する日中「PR戦争」、日本は劣勢
--------------------------------------------------------------------
[東京/北京 14日 ロイター] -安倍晋三首相が靖国神社を参拝して以降、日本は中国との「広報戦争」で劣勢に立っている。世界中のメディアで軍国主義の復活だと宣伝する中国に対し、日本も反撃を試みているが、過去の戦争をめぐるNHK経営委員の発言も飛び出し、中国に攻撃材料を与えている。
--------------------------------------------------------------------

豪全域に慰安婦少女像を 韓中コミュニティーが協力
--------------------------------------------------------------------
オーストラリア内の韓国と中国のコミュニティーがオーストラリア全域に旧日本軍による慰安婦の被害を象徴する「慰安婦少女像」を共同で設置することを決議した。
シドニー韓人会会長や、ストラスフィールド市副市長、ハーストビル市議会議員など、オーストラリアの両コミュニティーを代表する人物がシドニー韓国人会館で10日(現地時間)、日本の戦争犯罪を糾弾し新軍国主義復活に反対する総決起大会を開き、少女像を共同で設置することで意見を一致させた。現地の韓国人向けメディアが14日伝えた。
--------------------------------------------------------------------

レストランで「ラーメンにつば」「冷えたライス」…慰安婦で在米日本人に嫌がらせ
--------------------------------------------------------------------
米カリフォルニア州グレンデール市に「慰安婦」像が設置されている問題で、抗議のため1月に同市を訪れた地方議員団は10日、国会内で報告会を開き、現地の日本人子弟らが韓国系子弟らから受けているいじめの実態を報告、対策の必要性を訴えた。

議員団によると、同市では、韓国系住民が約1万2000人に上るのに対し、日系住民は約100人と圧倒的に少ない。議員団が複数の日本人保護者を対象に行ったヒアリングでは、こうした状況下で、現地の学校に通う日本人子弟らが「韓国人の子供に、食べ物につばを入れられた」「韓国の子供たちが、独島(竹島の韓国名)は韓国のものだと怒鳴ってきた」などの被害を相談していることが判明。未然に被害を防ぐため、「外では私の名前を日本語で呼ばないで。話しかけるときは英語で」と親に懇願する子供もいたという。

報告会ではこのほか、「日本人だと分かると、ラーメンにつばを入れられた」「韓国系レストランで、冷めた白いご飯しか出されなかった」といった被害事例も紹介された。

地方議員団の世話人代表を務める東京都杉並区の松浦芳子区議は、「日本の領事館職員は、直接現地に出向いて、邦人の被害実態を把握し、早急に対策を考えるべきだ」としている。
--------------------------------------------------------------------

中国、南京大虐殺をユネスコ記憶遺産へ 韓国の慰安婦に続く動きに海外も注目
--------------------------------------------------------------------
悪化した日中、日韓関係は関係改善の糸口すら見えない。こうした中、1月には韓国が、従軍慰安婦の関連記録をユネスコ記憶遺産に申請する計画を発表。続いて中国が、南京大虐殺の関連資料を申請する準備を始めたと報じられている(AFP通信)。資料の中には、旧日本軍の残虐行為に関するものの他、「慰安婦」に関するものもあるという。

ユネスコを舞台にした各国の動きが、新たな火種となるのだろうか。
--------------------------------------------------------------------

嘘を庶民の感情に訴え掛ける事ほど厄介な物はない。

戦勝国は過去の大戦において、日本人やアジア人を大量に虐殺している。
しかし、彼らの歴史観では、悪の帝国日本からアジアを開放した事になっており、自分達に都合の悪い事実は伏せられているし、敢えて国民をそれを取り上げたりはしない。

逆に自分達のが犯してもいない罪を償えなどと、自国の歴史・民族に誇りを持たないような教育を受けているのは日本だけである。

戦勝国を中心とした白人国家の庶民達は、自分達が平和主義者だと信じて疑わない。
そんな彼らには日本軍の侵した蛮行の捏造プロパガンダは効果覿面なのである。

はっきり言って白人達にとっては、それが史実がどうかよりも、信じたい内容かどうかの方が重要なのである。

しかも「割とありそうなデマ」を流す方が、それを覆す為にコツコツ資料を揃えて分析するよりも簡単なのである。

例えば「韓国は強姦発生率が世界でナンバー1である!」などというデマが一時期流されていた。

しかし、実はそんな事はなく「南アフリカ」「豪州」「カナダ」「アメリカ」「ニュージーランド」「イギリス」「フランス」の方が多いのである。

つまり庶民は自分が信じたいデマがいとも簡単に信じてしまうが、一旦信じ込んでしまうと、外部からそれを覆すには多大な労力を要するのである。

日本は個人レベルのデマだが、中韓は国家レベルでそれをやっているのである。
もう国際社会における体裁など気にしている場合ではない。

中韓のこのプロパガンダは、既に海外在住の邦人の安全を侵害しているのだ。

日本は「大人の対応をすべき」などと、余裕をかましている場合ではないのである。

【要拡散】河野談話・村山談話の撤回を求める署名

応援お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

tag : 中韓と プロパガンダ戦 日本 劣勢

2014-02-16 15:00 : 対中韓プロパガンダ戦 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。