スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

中国vs韓国 ソチオリンピックで狂った民族性を露呈

ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 政治ブログへ

中国国民と韓国国民のネット上での舌戦がエスカレートしている。

<ソチ五輪>ショートトラックで韓国選手がまた中国妨害、「IOCに訴えるべき」「日本人は実力ある選手を尊重」―中国ネットユーザー
--------------------------------------------------------------------------
ソチ五輪のスピードスケート・ショートトラック競技をめぐり、中国・網易体育は16日、「中国の選手が何度も韓国の選手に妨害されているが、こうした卑劣な妨害は過去にもあった」と報じた。

ソチ五輪では現地時間15日に行われた男子1000メートルの決勝で中国の武大靖が韓国のシン・ダウンに接触され、メダルを逃した。また同日の女子1500メートル決勝でも韓国選手が米国選手、中国の李堅柔を巻き込んで転倒した。

網易体育は「ショートトラックで中国と韓国の選手は1998年の長野五輪以降、ライバル関係にあり、五輪や国際的な大会で中国選手はたびたび韓国選手の妨害を受けている」と指摘。

2008年のワールドカップ(W杯)では中国の周洋が韓国選手に押されてコースを外れ、頸椎を損傷した。また2010~11年シーズンのW杯男子500メートルでは、中国の韓佳良が韓国選手に妨害され、韓国選手のスケート靴の刃(ブレード)が当たって腹部を負傷。リンクが血で染まったという。

この報道を受けて、中国のインターネットユーザーたちの間から過激な韓国批判の声が続々と上がった。

「韓国は典型的なコンプレックス国家。中国と日本に何度も奴隷にされた民族は、低俗なことで強大さを示そうとしている」
「頭の悪い韓流ファン、何か言ってみろ」
「こんなひどすぎるルール違反がまたあったら、出場禁止にするべきだ」
「下等民族。試合ではいつも汚い手を使う」

「韓国人は日本人よりあくどい。それでも中国には韓流スターの追っかけがいる」
「国外に出ればよくわかる。韓国人は日本人より民度が低い」
「韓国人って本当におかしい。中国は大会組織委員会に訴えるべきだ。スポーツマンシップもなにもあったもんじゃない」

「日本人と韓国人を比べるなよ。日本人はまだ尊敬できる」
「民度が低すぎ。日本人と比べたら、政府から一般庶民まで恥知らずだ」
「スポーツでは日本は韓国よりもずっと強い。日本人は少なくとも実力のある選手を尊重する」

「宇宙から出て行ってくれる?」
「頭悪すぎる生き物」
「野蛮人」

ただ、冷静な意見もある。

「本当にアクシデントだったのかもよ。中国が偉そうに言うのは小国根性ってものじゃない?」
--------------------------------------------------------------------------

<ショートトラック>韓国選手が試合後ライバルに卑劣な行為、過去の「証拠」写真に中国のネットユーザも怒りが爆発寸前―中国メディア
--------------------------------------------------------------------------
2014年2月16日、現地時間15日に行われたソチ五輪女子ショートトラック1500メートル決勝において、韓国のキム・アランが米国選手と中国の李堅柔(リー・ジエンロウ)を巻き込んで転倒、キム選手が違反で失格扱いになった。この妨害行為に怒った中国では、過去の試合で韓国人選手がライバルの中国人選手に卑劣な行為をしている「証拠」写真があらためて注目を浴びている。鳳凰網が伝えた。

注目されているのは、2012―2013シーズンのワールドカップ1500メートルの試合直後に撮られた写真。試合後に選手たちが休憩するなか、上位に入れなかった韓国人選手が腹立たしげに2位の成績を残した中国の李堅柔に近づき、李選手の腹部を殴る現場がはっきりと写っている。李選手が相手を押しかえすと、相手の韓国人選手はますます怒りが増したようで、ふたりは一触即発のにらみ合いに。結局、韓国チームの別の選手が仲裁に入り、事件には至らなかった。

韓国選手の卑劣さを示すこの「証拠」写真に中国ネットユーザーは、「韓国選手は負けを認めることを知らない」と非難の声を高めた。皮肉なことに、今回のソチオリンピックでは韓国女子ショートトラックは期待されたほどの結果が出ず、韓国国内でバッシングにさらされている。
--------------------------------------------------------------------------
エリス・クリスティーの件でも同様だが、中国国民の意見は比較的まともなものも多い。

そもそも両国とも捏造された歴史に基づき、「自国が偉大な国である」教え込まれている事に変わりはないのだが、決定的に違うのが国力である。

双方とも儒教・中華思想に基づいた中華文明ではあるものの、中国は宗主国・韓国は朝貢国であった。
両国の力関係は今も変わらず、政府間の関係は過去の宗主国・朝貢国の関係に近い。

中華文明とは、自分より力の弱い者は、従いさえすれば多少の面倒は見てやるという考え方であり、中国国民の態度はどこか余裕がある。

そして中国人は事実認識さえ誤らなければ、一応筋は通そうとする。

だが、韓国は吹けば飛ぶような小国でありながら、無理矢理大国意識を持たされて来た為、本来ならば強い者には媚びへつらい、従属するはずの民族性が狂ってきている。

韓国政府としては、戦略的に中国とは適な距離を保ちたい筈だが、もはや国民の感情をコントロール出来ないほどに、韓国国民は現状分析が出来なくなっているようだ。

もともと卑屈で卑劣な民族が更に狂ってしまったのだ。

中国は国民の民意が反映されない共産党独裁政権の為、政治面にはあまり影響が出ないと思うが、韓国は一応民主主義国家である。

国民がこのまま狂い続けて行けば、韓国政府は歯向かってはならない相手に歯向かう国民をコントロール出来なくなり、崩壊の道を進むのではないだろうか。

この国には民主主義よりも、北朝鮮のような独裁制が向いているように思う。

応援お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 政治ブログへ

tag : 韓国 発狂 狂った ソチオリンピック 崩壊

2014-02-19 09:00 : ソチオリンピック : コメント : 0 : トラックバック : 2 :
珍策!?対馬を韓国から守れ! «  ホーム  » 韓国民の発狂が海外メディアで拡散!
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
知らないと損する生命保険
いつも応援ありがとうございます!人間は「無料」と聞いた 途端に、お金を支払うことで生じる「損をする」 リスクから解放されてしまうために、冷静な判断を 失って結果的には余分なものにお金を使ってしまう、 というわけだ。 2ヶ所ぽちっとしていただけるとうれし…
2014-02-19 : 11:24 : 維新政党・新風に投票をお願いします!
日本の使命  Part1
20世紀のパクス・アメリカーナの終焉が始まり、もはや世界の警察ではなくなったアメリカ。
2014-02-19 : 20:39 : 風林火山
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。