スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

ビビる韓国 河野談話検証に敏感に反応 もはや関係修復不能か?

ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 政治ブログへ

止まらぬ日本の挑発 韓日関係改善に冷や水
-------------------------------------------------------------------
【ソウル聯合ニュース】歴史問題などをめぐり韓国と日本の対立が続いているが、両国はこれといった関係改善策を見いだせずにいる。

日本の政治家らが両国関係改善の「必要条件」といえる旧日本軍の慰安婦問題について態度を改めずにむしろ歴史に逆行する言動を強め、問題をますます悪化させている。

安倍晋三首相は12日の衆院予算委員会で、フランスで開催された漫画祭で韓国が慰安婦問題をテーマに企画展を開いたことについて、「間違った事実を並べて日本を誹謗(ひぼう)中傷していることに対しては、冷静かつ礼儀正しく反論しなければならない」と述べた。

これにとどまらず、旧日本軍慰安婦の強制性を認めた1993年の河野洋平官房長官談話に関し、菅義偉官房長官が20日の衆院予算委員会で韓国人元慰安婦の証言内容を検証する政府チームの設置検討を明らかにした。

これに対し、韓国政府は「両国関係の基礎である歴史認識の根幹を崩すものだ。日本政府は被害者らに耐え難い苦痛と傷を再び与える非常識な行動に乗り出さないよう促す」との立場を表明し、日本政府を強く批判した。

韓国政府の立場表明は21日午前1時に行われ、極めて異例といえる。日本が慰安婦証言の再検証を示唆したことに対し、韓国政府が敏感に受け止めていることを意味する。

韓国政府は、関係改善を積極的に模索すべき日本政府が自ら歴史に逆行する言動を続けていることに納得できないという雰囲気だ。

慰安婦問題は女性の人権を踏みにじる性暴力だということに国際社会が共感を示しているが、日本政府がこれを否定する動きを本格化させていることに対し大きな懸念を抱いている。

韓国政府当局者は、日本政府が慰安婦証言の再検証に取り掛かった場合は「非常に強い逆風にさらされることになる」との見方を示した。

22日には日本の島根県で「竹島の日」式典が予定されており、両国の衝突は避けられない見通しだ。このような状況の中、外交部の李相徳(イ・サンドク)東北アジア局長と日本外務省の伊原純一アジア大洋州局長が18日にソウルで会談したが、相互の立場を示すのにとどまった。

米政府は韓日に対し、オバマ大統領が訪問する4月下旬までに関係を改善するよう圧力を加えているが、現在のような雰囲気が続く限り、関係改善の見通しは立たない。

別の韓国政府当局者は「韓国政府も関係改善に向けた糸口を探るための努力は傾ける」としながらも、「われわれも立場と原則があるため、日本側が最低限の誠意ある措置を取らなければ本質的な状況変化は起きにくい」と述べた。
-------------------------------------------------------------------

河野談話の検証を韓国は随分恐れているようだ。
これは談話が覆される学術的な理由があると認めているようなものである。

そもそもアングレームの時も安倍首相は冷静に反論すると言っており、河野談話に関しても菅官房長官は学術的に検証すると言っているだけである。

国際司法裁判書への提訴に乗らない竹島の問題にしても同様だが、彼らが日本につけて来る因縁には本当は正当性はないと政府もメディアも分かっているのである。

国民は韓国の主張は正当性があると信じているだろう。

政府とマスコミは真実を知り、国民には嘘を教える。

何かどこかの国と同じである。

それは日本だ…。

歴代の日本政府は、韓国の主張は捏造であり、本来は日本の主張に正当性があるのは分かっていた。
しかしそれとは裏腹に韓国を黙らせる為に彼らの不当な主張を正当化して来た。

マスコミはどうか?
実は彼らも本当はどちらが正しいか知っている筈だ。

そして国民のほとんどが真実を知らされずに、何となく、もしくは強固に日本は残虐な行為ばかりしたと信じている。

おそらく国民の5%程度が、自国の歴史や文化、伝統を良く学び、日本がやってきた事の正当性を知っているのだと思う。

実は韓国の知識人の一部にも、韓国や日本の真実の歴史を知る者がいる。



韓国の知識人がこの様な発言をするのは、これが初めてではない。
「自国の真実の歴史を知り、弱点を克服する」、韓国が本当の先進国として国際社会の中で生存して行く為にはこれが絶対条件であるし、過去の親日派はこれを良く知っていた。
しかるに韓国の中にもほんの僅かだが、日本の真正保守層との親和性が高い親日派が存在している。


「自国の真実の歴史を知り、弱点を克服する」事が生存の絶対条件…これについては日本も同様である。

幸いにして、日本は中韓の節度を知らない傍若無人な振る舞いに、政府も国民も少しだけ目覚めて来た。
マスゴミは相変わらずだが、以前の様に左翼や中韓の捏造を真実として報道しにくい環境は整いつつある。

韓国に親日罪なるものが存在しなければ、日本も親日派に水面下で支援を行い、多少は韓国の世論を操作出来たかも知れない。

忌むべきは日本と同様に戦後の歴代政府なのかも知れない。
まあ、日本から独立して併合前の民族性に戻っただけなので、本来の実力を発揮したとも言えるのだが、大和魂を知り、大日本帝国将兵として活躍した朝鮮民族もいた。

「歴史から学ぶ」という言葉を時々耳にするが、全ての国が史実に基づいた自国と他国の歴史と正しく向き合う事で、お互い尊重し合い、世界は平和に近づくのではないかと思う。

もし、韓国人が戦前の日本が大好きで日本を目標に頑張っていれば、我々は皆親韓になっていただろう。

欧米も中東もアフリカもアジアも、それが出来れば世界は随分平和になるだろう。

しかし人類は、まだまだそこまで進化していない。
現段階ではマルキスト並みのユートピア論である。(だが近未来に到底実現不可な理想論を本気で振りかざすのも左翼だったりする)

何千年先になるかは知れないが、その日を迎えるまで、日本は自国の歴史や民族性を相対的に評価できる民族であって欲しいと思う。

その前に人類が滅亡する可能性も否定は出来ないが…。

応援お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 政治ブログへ
2014-02-22 10:15 : 従軍慰安婦 : コメント : 0 : トラックバック : 1 :
韓国に国会で大ブーメランを返せ! «  ホーム  » バイブで戦争に勝てるか!? 中国軍、尖閣奪取へ電撃戦想定訓練!
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
今日2月22日は竹島の日
いつも応援ありがとうございます! 2ヶ所ぽちっとしていただけるとうれしいです。 「式典は9回目になるが、竹島問題についてもっと 関心を持ってほしい」と呼びかけている。
2014-02-22 : 10:51 : 維新政党・新風に投票をお願いします!
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。