スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

韓国に国会で大ブーメランを返せ!

ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 政治ブログへ

朴正煕大統領が「米軍慰安婦」管理 テキサス親父がネットで指摘 韓国の団体、サイバー抗議呼びかけ
------------------------------------------------------------------
韓国の通信社「ニューシース」が最近、「朴正煕元大統領は米軍慰安婦管理の総責任者だったという虚偽事実を含む映像がインターネットで広まっている」と報じた。「夫婦学校」という韓国の性教育団体の校長が同通信に対して明らかにしたという。だが、記事で「虚偽」と断定された内容をめぐり韓国国会はすでに、証人や文書資料に基づいて審議。昨年は問題を担当する女性家族省の大臣が真相究明を明言しており、問題の存在は否定し難いのだが…。(ソウル 加藤達也)

~中略~

国会質疑や提出された資料の存在を見る限り、「テキサス親父」のユーチューブ動画での発信は、「虚偽」とは言えないようだ。
------------------------------------------------------------------

字幕【テキサス親父】韓国の朴クネ大統領に親父が巨大ブーメラン

親日罪の存在の為に、バカクネ大統領は模範的な韓国人らしく、クレイジーな振る舞いをしていると言う事である。
因みにベトナムへの派兵を決めたのも彼女の父である朴正煕である。

韓国 ベトナム戦争での「ライダイハン」を史実から消去画策
------------------------------------------------------------------
国際情報誌『SAPIO』が12月号で『韓国が背負う「嘘の代償」』と題する大特集を行なっている。ここでは、なにかと日本を批判するものの、あまりにも根拠が薄いような主張をする彼の国のあり方に疑問を投げかけている。

旧日本軍による「慰安婦強制連行」を捏造した韓国は、もともと売春婦であるはずの慰安婦を「SexSlave」として国際社会に浸透させた。その傍らで、ベトナム戦争(1960~75年)に参戦した韓国軍による現地婦女子への性的暴虐は史実から消し去ろうとしている。

2000年6月27日、韓国・ソウルの『ハンギョレ新聞』本社が2000人を超える迷彩服姿のデモ隊に包囲された。社屋に侵入したデモ隊の一部は暴徒化し、同社幹部らを監禁、暴行を加え、オフィスや地下駐車場の車を破壊した。デモ隊は「大韓民国枯葉剤後遺症戦友会」のメンバー、つまり退役ベトナム参戦軍人である。

発端は、同社発行の週刊誌『ハンギョレ21』(1999年5月6日号)に掲載されたベトナムにおける韓国軍の民間人虐殺特集だった。「通信員」として記事を書いたのは、当時、ベトナム留学中だった大学院生の具スジョン氏。ベトナム当局から虐殺の資料を入手し、徹底した現地取材と生存者へのインタビューを重ね、韓国軍による無差別殺戮の実態を白日の下に晒したのである。記事は、ベトナム中部のビンディン省の村々で起きた凄惨な虐殺事件を生々しく伝えている。

〈1966年1月23日から2月26日までの1か月間、猛虎部隊3個小隊、2個保安大隊、3個民間自衛隊によってこの地域だけで計1200人の住民が虐殺され、その中には1人残らず皆殺しにされた家族が8世帯もあった。(中略)生存者の証言を元に韓国軍の民間人虐殺方式を整理してみると、いくつかの共通したパターンが見られた。

●子供たちの頭や首を切り落とし、手足を切断して火に投げ込む
●住民をトンネルに追い詰め毒ガスで窒息死させる
●女性たちを次々に強姦したあと殺害
●妊婦の腹から胎児が飛び出すまで軍靴で踏みつける


韓国史のタブーに踏み込んだこの特集を皮切りに、同誌は韓国軍の戦争犯罪を糾弾する「ベトナムキャンペーン」を継続的に展開。冒頭の事件はそれに猛反発する退役軍人の凶行だった。

しかし、ベトナム戦を経験した退役軍人の中には当時の非人道的行為を悔いる者もいた。元韓国海兵隊員の金栄萬氏は、『戦争の記憶 記憶の戦争─韓国人のベトナム戦争』(金賢娥著・三元社刊)でこう証言している。

「越南に到着して、私が聞いた話は、『強姦をしたら必ず殺せ、殺さなかったら面倒が起きる、子供もベトコンだからみな殺さねばならない』といったものでした」

韓国は1964年から73年まで延べ32万人を南ベトナムに派兵。ダナンに海兵隊第2旅団(青龍部隊)、クイニョンに首都ソウル防衛師団(猛虎部隊)、ニンホアに第9師団(白馬部隊)が駐屯した。白馬部隊の連隊長には後に大統領となった全斗煥、猛虎部隊の大隊長には盧泰愚が就いていた。

前出・具氏の調査によると、韓国軍によるベトナム民間人の虐殺被害者は少なくとも9000人以上と見られている。村人65人が犠牲になったビンディン省・タイビン村では、韓国兵士に輪姦された女性が焼き殺される惨たらしい事件も起きている。そうした史実は国際的には知られているが、韓国の教科書にはもちろん載っていない。

かわりに日本の軍隊が、慰安婦として若い朝鮮人女性を無理矢理連れ去ったという証拠のない話が大々的に書かれている。

韓国兵によるレイプなどでベトナム女性との間に生まれた子供は「ライダイハン」と呼ばれた。ベトナム語で「ライ」は混血、「ダイハン(大韓)」は韓国を意味する蔑称だ。韓国『釜山日報』によると、現在、ベトナムにいるライダイハンは最大3万人と推計される(諸説あり、数千人とする指摘もある)。

その多くは戦争終結後、ベトナムに流入した韓国人ビジネスマンと現地女性の間に生まれた子供と言われているが、韓国兵のレイプにより生まれたライダイハンが少なからずいるのは事実だ。レイプされた被害者数はその何百倍、何千倍にも及ぶ可能性がある。

今年8月、韓国国防部の報道官は、米・ニュースサイト「グローバル・ポスト」の取材に「韓国軍が組織的に民間人を虐殺することは不可能。わが軍隊は厳しい規律と命令系統の下で任務を遂行しており、ベトナム人女性の性的搾取もまったくない」と答えたが、それを証明する調査も史料も示さなかった。ここでも日本に対する態度と自国のやり方に大きな乖離がある。
------------------------------------------------------------------
全てにおいて、大陸儒教文明国としての特徴が窺える。

己の罪を人の罪にすり替えて擦り付ける事や、強姦した後に事実を揉み消すために殺害する事、更には子供も戦闘員になる可能性があるから殺すなど…。

もう日本人の一部は日本がどんな敵と情報戦を戦っているのか、日本の内部にどんな敵が存在するのか、日本内部の敵がどのようにして国民を騙し、国家を凋落させる為に何をして来たかを知っている。

大部分は真実を知らない、もしくは興味すら抱いていないが、先日の都知事選で田母神氏が62万票を獲得した通り、一部の真正保守層の運動により、東京都の有権者の6%弱が田母神氏支持に回っている。

これは国政選挙において「国民の知らない真実」を訴える「維新政党・新風」のような政党が議席を確保出来る可能性が大きいという事である。

この意味を良く考えて欲しいのである。



私は新風の党員ではないし、新風の掲げる理念に全て賛同出来る訳でもない。
しかし、理想としてはごもっともである事ばかりである。

あまりに原理的に見える新風の理念だが、我々国民は冷静かつ戦略的に考えて行動する事が必要だ。

「核武装や日韓国交断絶」などが良い例だが、新風が議席を得たとしても、すぐさまこれが実現される事はない。
しかし、それ以上に大きな意味があるのである。

それはそう言った公約をする候補が、一定の国民の支持を得て当選し、公約に基づいた発言を国会で行うという事である。
何せそれが公約で当選しているのだから、余計な事を考える必要が無い。

そして現在では問題提起すら許されないような問題が、国会で議論される機会が与えられるのである。
そうなれば、いずれマスゴミもそれを取り上げざるを得なくなる時がくる。

今の日本はまだまだ国家の安全保障や、本来の日本という国家の成り立ちを考える上で、マスゴミや左翼の袋叩きのせいでタブー視される問題が多い。

本来は活発に議論が必要な事ばかりである。

新風の1議席は、そんな議論を可能にし、国民に真実を知らしめる礎となる可能性を大いに秘めている。
議論が活発になれば、マスゴミも左寄りの視線からそれを取り上げるだろう。

だが、ほとんど取り上げない今よりは随分マシな状況になる。
理論立ててそれを説明するTVなどのメディアが1局でも出てくれば、国民の思想が大きく変わる可能性があるのである。

それを警戒する中国や韓国は激しい情報戦を仕掛けて来るだろうが、逆にこれを国民に知らしめる事で、多くの国民が目覚める可能性が出てくる。
中韓がやり過ぎて自滅する事も考えられるのだ。

真正保守と言われる人達も、全ての思想が共通する訳ではない。
そして、新風が議席を取ったとしても、それにより、国の政策が変わる訳ではない。
つまり、多少新風と思想が違っていても、瑣末な思想の違いはあまり問題にはならない筈なのである。

例えば外国人への生活保護について
1.外国人生活保護を全て明日から打ち切り、強制送還せよ!と思っている人
2.明日からではいくら何でも人道面で問題だから、1年間猶予を与えようと思っている人
3.全ては問題があるから、国籍や収入用件で条件を厳しくすべきと思っている人がいたとしよう。

それが国民の中のそれぞれ10%ずつ、計30%、そして30%は現状維持派、残りの40%は興味が無い派だったとする。

現状に問題があると考える30%が、個々に別の主張をしていたのでは、40%の浮動層はマスゴミの情報操作に操られる為、結果として70%に惨敗するのである。

ここで仮に浮動層のうち10%が目覚めたとする。
そして更に過激な「在日外国人の生活保護受給者を強制労働させる法律を作れ!」という思想に転向したとしよう。
これは一見すると過激な思想に見えるが、良く考えてみれば、それが嫌ならば日本から出て行けば言いというだけの話である。

40%が共闘する事で40%対30%+浮動30%との戦いとなり、浮動のうち60%程度は選挙に行かない層である為、かなり勝率が上がってくる。

第一の戦いに勝った後は、それぞれの主張間での歩み寄りが必要になるが、ここで1.強制労働 2.即強制送還 3.1年後に強制送還 4.条件を上げる の4つの主張の中での調整となる。

この際に1.強制労働 のグループがいなければ、採用されるのは2.即強制送還、4条件を上げるの間の主張となる3.1年後に強制送還となる可能性が高い。

つまり、最も過激で原理的な主張をしたところで、それはほとんど実現されず、社会全体での「中道」的な部分に実際の政策が落とし込まれる可能性が高いのである。

だからこそ、自ら真正保守との認識があるならば、既存政党の中で最も原理的である「維新政党・新風」を支持すべきであり、特に浮動層の国民に新風の主張が理にかなっていることを説くべきなのである。

「新風は原理的過ぎるから支持しない」という人が多いかも知れないが、民主主義の仕組みを考えれば、最も原理的な主張する新風を一丸となって支持しなければ、日本の政界の勢力図を変える事は困難である。

それこそが戦略的、且つ冷静に行動する事だと私は思う。

応援お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 政治ブログへ
2014-02-22 21:22 : 従軍慰安婦 : コメント : 2 : トラックバック : 1 :
竹島の日式典 日本大使館に抗議集会 2014 «  ホーム  » ビビる韓国 河野談話検証に敏感に反応 もはや関係修復不能か?
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
田母神支持者の方、動画拡散お願いします!
いつも応援ありがとうございます! 2ヶ所ぽちっとしていただけるとうれしいです。 そこの全ての施設票 病院票が集められます 午後6時にすでに開けてしまってまぜるんです (え~~~!!)
2014-02-22 : 23:38 : 維新政党・新風に投票をお願いします!
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-02-22 23:59 : : 編集
Re: タイトルなし
> その通りです!小次郎さんを断固支持します!!

一般国民の皆様にももっと政治に興味を持って頂きたいですね。
話せば分かる!…筈なのです。
2014-02-23 15:15 : 桂小次郎 URL : 編集
« next  ホーム  prev »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。