スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

ポスコ爆発で日本が儲かる

記事拡散にご協力お願いします。
ポチッとお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓


インドネシアで韓国最大手鉄鋼メーカーのポスコの製鉄所が大爆発を起こしてお釈迦になりそうとの事である。

詳しくはこちらをご覧頂きたい。

ポスコの製鉄所が大爆発!インドネシア・12月に稼働2日で事故→全面停止→2月22日大爆発炎上

日本の技術を盗み、パクリ、その技術を輸出した矢先の事故である。

この事故で数千億の損失が見込まれ、韓国経済に大打撃を与えるとの見方が強い様だが、実は日本にとっては大チャンスの到来である。

インドネシア 鉱石輸出禁止で貿易赤字に
-------------------------------------------------------------------
インドネシアは、ことし1月から製錬していないニッケルや銅などの鉱石の輸出を禁止したことが影響し、1月の貿易収支がおよそ4億ドル(日本円にして436億円)と、去年9月以来の赤字となりました。

インドネシア政府の発表によりますと、ことし1月の輸出額は144億ドル余り、輸入額は149億ドル余りで、貿易収支は4億3000万ドル(日本円にしておよそ436億円)の赤字となりました。
貿易収支が赤字となるのは、去年9月以来4か月ぶりです。

インドネシアは、豊富な鉱物資源を製錬せずに輸出し外貨を獲得してきましたが、ことし1月からは、国内の製錬産業の育成のため、ニッケルや銅などの鉱石については国内で製錬しないかぎり、輸出を認めていません。

インドネシアのルトフィ商業相は4日の会見で、「今回の赤字は、政府の政策として鉱石の輸出を取りやめたためだ。しかし、将来的には製錬したものを輸出できるようになる」と述べ、製錬していない鉱石の輸出禁止を続けていく考えを示しました。
今回の輸出禁止を巡っては、先週インドネシアを訪問した岸田外務大臣が、インドネシアからの鉱石の輸入が減って、日本経済に深刻な影響を与えるおそれがあるとして、輸出禁止の緩和を求めました。

-------------------------------------------------------------------

先行きは不透明だが、少なくともポスコの製鉄所がお釈迦になった事で、昨年までとは状況が大きく変わったと言えそうだ。
インドネシアが鉄鉱石の輸出緩和を認めれば、日本製鉄業のコスト改善に繋がる。

パクリ屋本舗の韓国だが、この事故で世界的に韓国の技術力への信頼が低下すれば、様々な分野で日本の利益になる。

韓国は兵器のパクリもやっているが、同様に技術力不足でパクろうとして分解し、元に戻せなくなる事があるらしい。

日本は「ウリジナル兵器」の需要を奪え!

製鉄所の復興が遅れれば遅れるほど日本の利になるのだから、再起不能を期待したい。

これで日本が救いの手を差し伸べたら、まさしく「アホ」である。

記事拡散にご協力お願いします。
ポチッとお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓


【真正保守ならば、維新政党・新風支持を!】

tag : インドネシア ポスコ 爆発 再起不能

2014-03-07 13:00 : 韓国 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

ポスコが倒産しますように
ポスコは、日本国民の血税(資金)と日本の鉄鋼メーカーの技術で創設された会社ですが、今では思いっきり反日やっています。
倒産してほしいです。
弊ブログのご紹介ありがとうございます。
2014-03-08 10:38 : coffee URL : 編集
Re: ポスコが倒産しますように
いつも参考にさせて頂いております。

今後とも宜しくどうぞ。
2014-03-08 21:42 : 桂小次郎 URL : 編集
« next  ホーム  prev »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。