スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

既に移民に食い物にされている日本人

記事拡散にご協力お願いします。
ポチッとお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓


「サキュバス」という魔物をご存知だろうか?

女性型の夢魔で睡眠中の男性を襲い、誘惑して精を奪うというアレである。

20140216171556337.jpg

今日はフィリピンパブなどで日本人男性にとっては比較的馴染み深い、フィリピン人女性のお話が、お人好しな日本人には全く信じられないような内容ですので、読む前に心の準備をして頂きたい。

ソースはこちらである。

宇波行政書士事務所
〒107-0058 東京都港区港南3-7-23-704
TEL/FAX. (03)-6433-2021

まず、こちらの事務所の業務内容を見て頂こう。

201402161723339f4.jpg


「ど…どんだけトラブル多いんだ!?」と言いたくなるようなメニューだが、こちらの事務所ではフィリピン人女性との結婚に伴う良くあるトラブル事例を、過去の経験からいくつか紹介している。

要点だけ纏めるので、詳しく知りたい方はリンク先をお読み頂きたい。

フィリピン人との結婚後に生じる一般的な事件

1.本国への送金

・実家にとって働き手がいなくなる事を理由に、結婚前に日本人男性に本国の家族に対する送金を約束させる。
・月々の送金以外にも、年に数回10万円単位の送金を要求される。(口実として、家族の病気・天災の被害・兄弟の学費・泥棒の被害など)
・上記とは別にフィリピン人妻が結婚後に日本で働いて稼いだお金は全て本国に送金される。

2.本国での家の購入

・言葉巧みに家の購入を押し切られる例が多く、フィリピンでは外国人名義での土地の所有は認められず、名義はフィリピン人妻のものとなる為、契約書にサイン・支払いを起こしてしまえば後の祭り。 その土地や住宅は家族によって転売される。訴訟を起こしてもまず勝ち目は無い。

3.本国の連れ子の招聘と養子縁組

・独身時代に産んだとする本国の連れ子を日本に招聘し、遺産相続を目的に養子縁組させる。これにより、連れ子もビザが取得出来る。
・招聘された連れ子の中には、入国後に窃盗や薬物使用で謙虚される者が多い。
・大人になった連れ子は日本人とは結婚せず、日本国内にオーバーステイしているフィリピン人か、一度本国に戻り、フィリピン人と結婚して日本に連れ帰る。
・養子縁組をした場合、夫の父母の遺産相続権が無くなり、夫が死亡した場合、夫の父母が困窮するケースもある。

4.フィリピン人家族の来日と短期滞在

・家族に会わせたいと夫に家族を招聘する金を出させ、短期滞在中に姉や妹をスナックなどで働かせ日本人と結婚させようと企てる。
・ビザが切れてもお構い無しに不法就労を続けさせる。

5.日本人夫の失踪

・婚姻当初からお金を要求し続けられ、借金で首が回らなくなって夫が失踪している可能性が高い。

6.永住権と離婚

・結婚生活を数年続けた後に「永住権」が与えられると、さっさと離婚し、フィリピン人男性と再婚する。これにより、再婚相手のフィリピン人男性も「永住者の配偶者」という在留資格が得られる。
・夫婦で半永久的な在留資格を得た後は、仲良く共稼ぎをし、稼ぐだけ稼いだ後は本国に戻り、不動産経営などを行う。
・日本でイラン人やパキスタン人と再婚や、本国に戻り、フィリピン人と結婚してから再入国する例もある。

7.離婚と子の親権

・離婚時に「永住権」が得られていない場合、子の親権を得る事により「定住者」の在留資格を得る。ところが、、「定住者」の在留資格を取得した途端に、本来日本で養育すべき子を金が掛かると言う理由でフィリピン国に連れて行き、そのまま日本人の子をフィリピンの現地に置いて来る。 そして本人は日本に戻って働き続ける。
・離婚後に日本人との子は本国に置き去りだが、フィリピン人男性と結婚した場合、そのフィリピン人男性との間に出来た子とは日本で一緒に暮らす。日本人との間に出来た子は在留資格を得る為に利用されるだけである。

8.フィリピンでの商売と投資話

・フィリピン人に現地での商売や投資話を持ちかけられる事があるが、それはほとんどが詐欺であり、大金を毟り取られて終わる。
・日本人を騙す為に相手は商談場所に使う為に豪邸やメルセデスベンツなどの高級車をレンタルする事もある程、手が込んでいる。
・フィリピンでは大金を持ち込む際に申告しないと税関で没収される(過去に2,000万円没収)が申告した場合は、空港内部から裏の世界に情報が流れ、殺害される危険が大きくなる。

9.子の連れ去り

・フィリピン人妻が日本での生活に不満を持ち始めると、ある日突然、日本人との間に設けた子を連れてフィリピンに帰国する事があり、帰国後も夫に送金を要求し続ける。
・子をフィリピンの実家に置き去りにし、日本に戻って日本国籍を持つ子を養育している事を理由に在留資格を得て働き続ける。


10.お金の持ち逃げ
・フィリピンに長期滞在する日本人は高確率で金の持ち逃げ被害に遭う。 ホテルの部屋に戻ると恋人も400万も消えていたなど。
・警察に被害届を出し、仮に犯人が捕まっても、現金は警察官と犯人で山分けや、警察が搾取する為、まず戻って来ない。
・フィリピン現地の日系の旅行会社であった話では、採用して3年目の現地採用の男性社員に250万円相当のドルを託してドル円からペソ通貨への両替を頼んで銀行に行かせたところ、持ち逃げされた。
・日本国内で夫婦で経営するスーパーで、フィリピン人妻にレジを打たせると必ず5千~1万円の金が無くなる事があった。
・日本国内で息子とフィリピン人妻と同居していた夫の母親は、押入れの布団の中に400万円を保管していたところ、ある日100万円がなくなり、少し経つと更に100万円無くなっていた。 

11.日本人の死亡事故
・フィリピンで強盗などの事件で日本人が殺害され、側にフィリピン人妻がいた場合、フィリピン人妻の方がカスリ傷程度で済む事が多い。
・結婚してすぐに生命保険に入るように強く勧められる。フィリピンでは当たり前だというがそんな事は無い。


正直、気分が悪くなった人も多いのではないだろうか?

これは相手が借金を抱えて失踪するか自殺するまで追い込むようなやり方であり、自分達はその金で悠々自適に暮らすという、まさに魔物の所業である。

「そんな事はごく一部だろう?」と思う方もいるかもしれない。

しかし、統計として見える数字だけで言えば、2011年度の在日フィリピン人の生活保護受給率は7.2%と日本人の約5倍である。

さらにそのうち75%近くが母子家庭となっているのだ。

生活保護を受ける前の段階で、日本人男性は相当金を毟り取られており、その被害者と金額は相当大きなものになると思われる。

在日フィリピン人の在留資格者の数は、2011年のデータでは「永住者」99,604人、「日本人の配偶者」38,249人、「永住者の配偶者」3,347人、「定住者」39,331人、計180,575人となっている。

日本は既に移民により食い荒らされているのである。

日本人は世界でも優れた道徳観を持つ特殊な民族だ。

そしてマイノリティの権利を認めないと「差別だ!」と叫び出す人が多い国でもある。

ここまでマジョリティーが騙され、利益を奪われている国は少ないだろう。

外国人に易々と在留資格を与えてはならない。

そして、日本人の道徳観は世界でも類を見ないほど優れており、他の国ではそれは通用しない事を教育しなければ、益々このような被害者が増えるだけでなく、全く過失のない国民全体に税金としての負担がのしかかって来るだろう。

移民を排除しなければ、本当に日本は日本人の物でなくなる日がやって来るのだ。

本気で移民を排除したいと思う方。
ポチッとお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓


そして【政府の移民政策に反対する署名】もよろしくお願いします。

tag : 移民反対 日本 署名 フィリピン

2014-04-04 07:00 : 移民 : コメント : 9 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

坂中英徳の移民政策研究所
グローバリズムはとっくの昔に破産しているのに、坂中英徳のブログや移民政策研究所のホームページは気持ち悪い程の寄生虫の巣です。ご覧下さい。
外患誘致罪で逮捕お願いしたい。
坂中論文は特亞の在日に利用されてきて特永証配付の源に成っていますが、1945生まれの団塊世代変態左翼
の坂中の頭の中はグローバリズムの破産に気付いていないのでしょうか?
ドイツ、フランス、カナダ、などの移民政策による国家破綻を知らないはずはないと思います。
コイツは移民政策推進で何か得をするのでしょうね。
こんな奴がずっと入管局長をやってたから日本が食い物にされてきたのでしょう
2014-04-04 11:19 : 麦畑 URL : 編集
両手に余ります
はじめまして
田中研一と申します、
貴ブログにて勉強をさせていただいております。
いつもありがとうございます。
私の育ったところは朝鮮系がとても多い地域でした、
フィリピンに喰われた(殺された)者も大勢いました、
身近にです、
手口は千差万別、
美人局の手口でさえ即座に数種類浮かびます。
事業所ごと(会社)乗っ取られた人も友人におります、
私が知りえた事柄を幾ら説明しても聞き入れませんでした、
金、家を無くして気が付けばまだましな方で、
命(生命保険)まで無くした者もいました。
昨今も良い警鐘の鳴らし方はないものかとの、
想いばかりが大きくなっていきます。
私はそう長くは生きられませんが、
孫、子には充分に教えられたとは思えません。
焦りと気苦労ばかりが先行しています。
ただ、
「負けてたまるか」は衰えてはいません。
今後とも宜しくお願い申し上げます。
2014-04-05 07:07 : ウナ URL : 編集
こんにちは。はじめまして。
フィリピン在住の男性でございます。よく「フィリピン人との結婚」や「フィリピン永住」について尋ねられることがございます。ソレに対する私の答えは総括すれば「ヤメロ」。ほんと、皆さんは現実を知らなさ過ぎますね。私も同じような経験を踏まえて判ったことばかりですのでエラそうには言えないのですが(笑)

ウナ様の
~昨今も良い警鐘の鳴らし方はないものかとの・・・~
の部分には深く共感いたします。結局、何を言おうが話そうが無駄で終わることばかりでして(笑)
あとは野となれ山となれ。また一人、自ら地獄の扉を開けてゆく・・・・ってところです。

しかし一点だけはどうしてもお伝えしたいところがございます。それは、フィリピン人にとって「騙し」や「裏切り」は一種の軽いゲームのような部分がございまして、うまくいったらラッキー位の感覚でしかないのです。それは植民地としての歴史や華僑がのさばっている現実、あわせてご都合主義のキリスト教が程よく混ざって(そりゃ、彼らも生き抜くためには選択肢がないわけですから)ソコのところが理解できないからこそ、私から言わせてもらえば「問題を日本人が自分から作っている」ようなものです。日本人が勝手に勘違いをしているのは、アジア人同士とか、相手が貧乏なので何とかしてあげたい!というまことに無防備な上から目線が深層心理にあって、話せば判るとか心を開けば分かり合えると思っている部分に問題があると私は感じております。
分かり合えないですよ!そうではくて「適当な部分で上手に諦めることができるかどうか」がポイントなのです。
ウナ様の  ~「負けてたまるか」は衰えてはいません。 ~ には私の本音を言い当てられたようで一瞬ですが涙腺が緩みそうになりました(笑)

長文駄文で申し訳ございません。
文が支離滅裂になってきました。
2014-04-05 15:39 : 南国通信 URL : 編集
安倍総理「女性が社会進出しやすいように家事の分野で外国人活用してもらいたい」
日本人の家庭を危険にさらす政策に反対

【自民党】外国人労働者拡大へ、安倍総理「女性が社会進出しやすいように家事の分野で外国人活用してもらいたい」
http://hosyusokuhou.jp/archives/37378301.html?1396678876

http://blogs.yahoo.co.jp/rose_reiner_widerspruch/MYBLOG/yblog.html
2014-04-05 16:09 : 愛国心ママ URL : 編集
外人の家政婦?
連続で申し訳ございません。

家事の分野で外国人活用?
「家政婦さん」と「メイド」は似て非なり。全くの別物です。わたしの周りに住んでいる日本人の皆様は、結局のところ「メイド」を首にしたご家庭がほとんどですよ(笑)
理由を知りたいですか?
・勝手に盗む(ありとあらゆるもの)
・家庭内の秘密をペチャクチャ漏らす。
・泥棒や強盗の手引きをする。
おおざっぱにこんなところですかね。
 
 私もメイドを使わなくなってから随分と家で「リラックス」できるようになりました。よく考えたら「家事」などは子供の頃から親に鍛えられていますので、かえって他人(メイド)にやってもらってもストレスの素にしかなりませんでした。
2014-04-05 18:23 : 南国通信 URL : 編集
Re: 安倍総理「女性が社会進出しやすいように家事の分野で外国人活用してもらいたい」
既に国民の価値観、政策、社会環境とも、専業主婦の存在を許しえない負のスパイラルにはまっていますね。

> 日本人の家庭を危険にさらす政策に反対
>
> 【自民党】外国人労働者拡大へ、安倍総理「女性が社会進出しやすいように家事の分野で外国人活用してもらいたい」
> http://hosyusokuhou.jp/archives/37378301.html?1396678876
>
> http://blogs.yahoo.co.jp/rose_reiner_widerspruch/MYBLOG/yblog.html
2014-04-06 15:00 : 桂小次郎 URL : 編集
Re: タイトルなし
本当の意味で相手と自分を良く知った上でのお付き合いの仕方が重要なのでしょうね。

日本人は相手の価値観も自分達と大して変わらないと思うから、後になってこんな筈では…となるのでしょうか。

相手の事を良く知ろう!と啓蒙するより、外国人全排除!と叫んだほうが、今の日本人がものを考えるきっかけになると思っています。

> こんにちは。はじめまして。
> フィリピン在住の男性でございます。よく「フィリピン人との結婚」や「フィリピン永住」について尋ねられることがございます。ソレに対する私の答えは総括すれば「ヤメロ」。ほんと、皆さんは現実を知らなさ過ぎますね。私も同じような経験を踏まえて判ったことばかりですのでエラそうには言えないのですが(笑)
>
> ウナ様の
> ~昨今も良い警鐘の鳴らし方はないものかとの・・・~
> の部分には深く共感いたします。結局、何を言おうが話そうが無駄で終わることばかりでして(笑)
> あとは野となれ山となれ。また一人、自ら地獄の扉を開けてゆく・・・・ってところです。
>
> しかし一点だけはどうしてもお伝えしたいところがございます。それは、フィリピン人にとって「騙し」や「裏切り」は一種の軽いゲームのような部分がございまして、うまくいったらラッキー位の感覚でしかないのです。それは植民地としての歴史や華僑がのさばっている現実、あわせてご都合主義のキリスト教が程よく混ざって(そりゃ、彼らも生き抜くためには選択肢がないわけですから)ソコのところが理解できないからこそ、私から言わせてもらえば「問題を日本人が自分から作っている」ようなものです。日本人が勝手に勘違いをしているのは、アジア人同士とか、相手が貧乏なので何とかしてあげたい!というまことに無防備な上から目線が深層心理にあって、話せば判るとか心を開けば分かり合えると思っている部分に問題があると私は感じております。
> 分かり合えないですよ!そうではくて「適当な部分で上手に諦めることができるかどうか」がポイントなのです。
> ウナ様の  ~「負けてたまるか」は衰えてはいません。 ~ には私の本音を言い当てられたようで一瞬ですが涙腺が緩みそうになりました(笑)
>
> 長文駄文で申し訳ございません。
> 文が支離滅裂になってきました。
2014-04-06 15:04 : 桂小次郎 URL : 編集
Re: 外人の家政婦?
どこの世界にもある事ですが、現場を知らない者がどんどん現場の都合を悪くする事をやり続けるという事ですね。
政治も企業内でもこのような事が常に起きています。

> 連続で申し訳ございません。
>
> 家事の分野で外国人活用?
> 「家政婦さん」と「メイド」は似て非なり。全くの別物です。わたしの周りに住んでいる日本人の皆様は、結局のところ「メイド」を首にしたご家庭がほとんどですよ(笑)
> 理由を知りたいですか?
> ・勝手に盗む(ありとあらゆるもの)
> ・家庭内の秘密をペチャクチャ漏らす。
> ・泥棒や強盗の手引きをする。
> おおざっぱにこんなところですかね。
>  
>  私もメイドを使わなくなってから随分と家で「リラックス」できるようになりました。よく考えたら「家事」などは子供の頃から親に鍛えられていますので、かえって他人(メイド)にやってもらってもストレスの素にしかなりませんでした。
2014-04-06 15:21 : 桂小次郎 URL : 編集
Re: 両手に余ります
はじめまして。

異文化異文明に対する警戒心が今の日本人には薄いのだと思います。

相手の危険なところを知り、食われないように注意すべきところですが、警鐘を鳴らすと「差別だ!」と叩かれますからね。

外国人の悪いところはほとんど教育も報道もされませんし、これだから騙される日本人が後を断たないのでしょうね。

> はじめまして
> 田中研一と申します、
> 貴ブログにて勉強をさせていただいております。
> いつもありがとうございます。
> 私の育ったところは朝鮮系がとても多い地域でした、
> フィリピンに喰われた(殺された)者も大勢いました、
> 身近にです、
> 手口は千差万別、
> 美人局の手口でさえ即座に数種類浮かびます。
> 事業所ごと(会社)乗っ取られた人も友人におります、
> 私が知りえた事柄を幾ら説明しても聞き入れませんでした、
> 金、家を無くして気が付けばまだましな方で、
> 命(生命保険)まで無くした者もいました。
> 昨今も良い警鐘の鳴らし方はないものかとの、
> 想いばかりが大きくなっていきます。
> 私はそう長くは生きられませんが、
> 孫、子には充分に教えられたとは思えません。
> 焦りと気苦労ばかりが先行しています。
> ただ、
> 「負けてたまるか」は衰えてはいません。
> 今後とも宜しくお願い申し上げます。
2014-04-06 15:31 : 桂小次郎 URL : 編集
« next  ホーム  prev »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。