スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

消費増税後も景気はまずますか?

記事拡散にご協力お願いします。
ポチッとお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓


体感的にであるが、4月以降も景気はさほど落ち込んでいないと思っていたが、やはり足元の数字は堅調に推移しているようだ。

景気、増税後足踏み短く
夏にも緩やか回復 中国減速などリスクなお

----------------------------------------------------------
景気は4月の消費増税後に足踏みしているものの、夏にも緩やかな回復軌道に戻りそうだ。サービス消費が下支えし、増税後の個人消費の落ち込みは企業の想定より小幅との見方が増えている。

輸出の弱さや中国経済の減速などリスクは残るものの、1997年の消費増税時と比べ懸念材料は少ない。回復を持続させるには政策で中期的な成長期待を高め、消費から設備投資へバトンをつなぐ必要がある。…

----------------------------------------------------------

20140511.jpg

民間エコノミストの見方では、強気派上位8人は成長継続、弱気派は景気中折れとなっているが、今後の消費者需要を的確に捉えられる企業は大きく業績を伸ばせる年となりそうだ。

「がんこ寿司」…5,000円のコース料理で4月は昨年比102%

家電量販店業界…当初の4~5割減の予測を覆し、1割減程度

大阪USJ…消費税分の値上げにも関わらず、4月の入場者は昨年越え

伊藤ハム…看板商品「ザ・グランドアルトバイエルン」を刷新、100円以上の値上げでも反響は上々

自動車の国内受注…受注は2割程度減ったが、90%弱まで回復

日本は随分格差が拡がったし、アメリカの様に小売やサービスも階級ごとに細分化されるのではないかと、昔から考えてはいるのだが、どうも日本中流層というのはまだまだ健在で、収入の格差が中流意識の破壊にはまだ繋がっていないのだと思う。

デフレ経済下で世の中全体が倹約に向かえば消費は萎み、インフレに向かいつつあるとお祭りが始まれば、目先の収入は増えていなくても財布の紐は緩む。

お祭りが始まった時に、旧来のまま守りに入り、乗り遅れた企業が死亡する構図になっていると言える。

改めて中流意識が強いのが日本の強みであると感じる今日この頃である。

我々日本人は日本の歴史や文化、それを作り上げてきた先人達に感謝しなければならないだろう。

この中流意識こそが過去の最大の遺産と心得え、政府は中流の生活を守り、この遺産を未来永劫大事に育てていかなければならない。

これ以上の格差と移民の流入は、日本の強みを根底から破壊する恐れがあるのである。

記事拡散にご協力お願いします。
ポチッとお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓

tag : アベノミクス 日本 中流

2014-05-12 07:00 : アベノミクス : コメント : 2 : トラックバック : 1 :
殺るか殺られるか マオリ族の盛衰 «  ホーム  » 簒奪されるナイジェリア ボコ・ハラム
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
GHQやCIAやNHKについて
日本放送協会のNHKという略称は GHQの民間情報教育局CIEが発案したものらしいです
2014-05-12 : 13:45 : 維新政党・新風は害国人を追い出します!
コメントの投稿
非公開コメント

小次郎さん

メディアは消費を煽っていますが、アメリカが大変な事になっています。
FRBがドルを大量に刷ってるみたいですが、ドルの値打ちがなくなってきてるので、とんでもない事が起きそうですよ!

「"金融界のスノーデン"が内部告発 これが米ドル崩壊シナリオ」http://gendai.net/articles/view/news/145266

>要するに、中央銀行が金資産などの裏付けがないまま札を刷りまくって金融緩和を続けたせいで、紙幣への信頼は薄れ、ドルは基軸通貨として崩壊の危機にあるというのだ。

うちらは安心しててはダメです。油断大敵。リーマンショックがまた来るかもしれません!
メディアは支配者側の手先なんで、その逆を行かないと!用心するくらいがいいんです。

ランキングクリック!
2014-05-12 23:16 : ゆうき URL : 編集
アメリカの経済は堅調との報道が多いですが、色々裏情報は時々目にしますね。

学生ローンもヤバイようですしね。

基軸通貨でなければ、とっくにドルは終わってますけど、それがいつまで維持できるかでしょうね。

ドルが崩壊すれば米国債はパーですね。

けども、メディアが消費を煽るのは実体経済を回復させるので悪い事ではないと思います。

いつかドルがパーになるまでは、景気が良い方が良いですし。

景気は所詮雰囲気ってとこもありますしね。

景気が良くなるなら騙されてみても良いんじゃないかなぁと思いますよ。

少なくとも、今から不安を煽ってデフレに戻すのもどうかと思いますね。

これは一企業人としての見解です。
2014-05-12 23:41 : 桂小次郎 URL : 編集
« next  ホーム  prev »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。