スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

移民法案が参院通過 

記事拡散にご協力を!
ググって来た方も、ポチッとお願いしますm(_ _)m

↓↓↓↓↓↓↓


与野党ともに賛成多数で「改正出入国管理・難民認定法」が最終関門の参院で可決された。

高技能外国人、在留3年で永住権 改正入管法が成立
-----------------------------------------------------------------
改正出入国管理・難民認定法が11日の参院本会議で賛成多数により可決、成立した。

高度な知識や技術を持つ外国人が無期限の在留資格を取得するため必要な在留期間を、5年から3年に短縮する。

 現在、一般の外国人が永住許可を得るには原則10年以上の在留期間が必要だ。

学歴や年収など一定の条件を満たす研究者や技術者、企業経営者らに限って5年としている期限をさらに短縮する。

配偶者が日本で働いたり、親や家政婦を本国から連れてきたりすることも認める。

 外国人観光客の誘致促進のため、出入国審査の簡素化も盛り込んだ。

事前登録した指紋の照合などで審査カウンターを通過できる「自動化ゲート」の利用について、ビジネスマンなどの短期滞在者などに対象を広げる。

法相が指定するクルーズ船の外国人乗客も簡易な入国審査を認める。

-----------------------------------------------------------------

・・・と言う事で、低所得の労働者の問題はおいといて、簡単に予測出来る事は道徳観のない移民の富裕層が増える事だ。

企業にとっては、一見プラスになる部分が多いように思えるが、そうはいかぬ。

最初から日本人とは価値観が異なる移民は、会社を利用する事しか考えないし、世話になった会社でも待遇が気に入らなければ技術を持ってトンズラだ。

企業も社員を使い捨てになるので丁度良いのかも知れないが・・・。

超実力主義の弱肉強食の社会になるのは間違いない。


日本は産業スパイ天国になるやも知れぬ・・・いや既になっているが、更に加速すると思う。

移民が高学歴で高度な技術を持っているからといって、優れた道徳観を持つと考えるのは大間違いである。


今でも日本でフェラーリなどの高給スポーツカーなどを乗り回している、富裕層の御仁の運転マナーが取り立てて良いとは思えぬ。

ドライバーが中国系の移民になれば、間違いなくこういう問題が多発するだろう。



この法案に対しては野党も賛成が多い訳だし、そろそろ先鋭的な真正保守政党を応援してみませんか?

既存の政治家は、大抵財界や宗教団体との癒着がある為、なかなか利権抜きに物事を考えることが難しい。

【維新政党・新風】

2014y06m10d_203814480.jpg

新風が一議席でも取れれば、格段に国民の選択肢が増えるのである。

格差社会で自分が優遇されればそれでいい人、日本が日本人の国でなくなってもいい人にはお勧めできませんが。

このままでは、一億総中流という日本の最大の武器は確実に失われて行くだろう。

記事拡散にご協力お願いします。
ポチッとお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓

tag : 移民法案 参院通過

2014-06-12 07:00 : 移民 : コメント : 2 : トラックバック : 1 :
経団連榊原定征会長 残業代ゼロ対象を拡大要望 «  ホーム  » パソナと奴隷貿易
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【拡散】日本はこのように変わります。
日本は現在アメリカの支配下にあり、アメリカとは対等に交渉できないため、アメリカからの要求が日本へ通りやすいからです。 「国民が反発した所で変わらないよ」という意見をよく聞くのですが、そのような諦めた考え方の人が増えるほど、大衆を極力貧しくする富裕層に有利…
2014-06-12 : 11:04 : 維新政党・新風は害国人を追い出します!
コメントの投稿
非公開コメント

わたしはどこの政党がいいのか?じっくりと考えた結果が維新政党・新風でした。

公約にある、移民受け入れ反対、日韓断交、核武装実現、この3つは大事です。

わたしは核武装実現後、脱原発して欲しいと思ってます。
そんな新風支持者がもっと増えたらいいんですけど~。

ランキングクリック!
2014-06-13 01:07 : ゆうき URL : 編集
細かく議論したら時期の問題等はありますが、新風の政策は理想ではあります。

日米安保破棄にしても、同様に政策として掲げる前提条件のクリアが先ですからね。

2014-06-13 22:07 : 桂小次郎 URL : 編集
« next  ホーム  prev »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。