スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

韓国「まずは賠償」「同意なく集団的自衛権行使するな」

ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ


最近の韓国内の動きは、もはや滑稽ですらありますね。

韓国国会特別委で決議、日本に要求「まずは賠償」「同意なく集団的自衛権行使するな」

韓国メディアの報道によれば、韓国国会の北東アジア歴史歪曲対策特別委員会が13日、日本政府に対して、韓国政府の同意なく朝鮮半島で集団的自衛権を行使しないよう求める決議を採択した。中国・国際在線が伝えた。』

2015年には朝鮮半島での戦時作戦統制権が在韓米軍から韓国軍に移譲される予定ですが、米軍が韓国軍の統制権の元で戦う筈がありません。

これは在韓米軍の本格的な引き揚げを意味しますので、北朝鮮が攻めて来た時には韓国が頼るべき相手は日本しかいなくなります。

『決議は「日本は依然として戦犯国であり、平和憲法の存在を忘れてはならない。集団的自衛権の行使によって北東アジアでの影響力を強めることを企むべきではない」と訴える内容が含まれる。』

平和憲法の存在を忘れるな?

よその国が自国の憲法をどう解釈しようとそれに口出しする権利はないでしょう。

それとも憲法改正をすれば文句言わないのかな?

『また、「日本は集団的自衛権を行使する前に、歴史を否定、美化、歪曲せず、従軍慰安婦をじゅうりんした犯罪について反省、賠償する必要がある」とし、「靖国神社に参拝しない」こと、「韓国の領土である独島(日本語名称:竹島)の領有権を主張しない」ことも求めた。』

『韓国政府に対しては、「国会での決議を尊重し、韓国国民の日本政府に対する明確な態度を伝え、隣国を含む主要国と積極的な外交を展開するべきだ」と訴えた。』

既に韓国はアジアで孤立していますし、我が国は着々と東南アジア諸国との連携を深めて来ています。

安倍首相を東南アジアの各メディアが“援護”「太陽が再び日本から昇る」「中国の挑発を受けて立とうとしている」

アジア最強の軍事強国は「日本」、中国ではない-米メディア

マレーシアメディア
『米国が制定した平和憲法により、日本は戦後長い間、まるで米国の北東アジアにおける巨大空母のようだった。だが、昨今の中国の台頭により、日本は別の選択をしようとしている。
日本は、米国の抑圧から解放され、核武装を含む本格的な軍事力を持つ道を選んだようだ。これは、永久にこうべを垂れ、贖罪の態度を取り、第二次大戦の敵におとなしく従うことを放棄することを意味する』

インドメディア
『インドメディアも「太陽が再び日本からのぼる」とうたい、投資家たちに日本の「強含み」を紹介、日本との関係強化を呼びかけた。』

フィリピンメディア『日本との「戦略的パートナー関係」を強調し、「タカ派の安倍政権は憲法を改正し、中国の挑発を受けて立とうとしている。安倍首相の参院選での大勝は日本国民の平和憲法改正に対する承認だ」と援護した。』

そろそろ韓国は土下座外交に切り替えた方が良いのでは?

さもなくば、日本も含めて誰も助けてはくれないでしょう。

応援お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag : 韓国 孤立 北朝鮮 戦争 在韓米軍 撤退

2013-12-14 22:12 : 韓国 : トラックバック : 0 :
« next  ホーム  prev »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。