スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

日韓関係改善か 揺れる韓国

ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ


「朴大統領は日本批判をやめよ!」=日韓は手を取り合うべき、中国は期待できない―韓国メディア

北朝鮮の脅威に現実味が帯びてきた韓国内で、メディアがクレイジークレーマーの様に日本批判を続ける朴槿恵(パク・クネ)大統領の外交政策を非難しています。

「日韓は両国の関係改善を考える必要がある」
「両国の関係改善には、まず朴大統領が両国にとって最大の障壁である慰安婦問題における日本への攻撃をやめるべきだ」
「日韓は1年半後に国交正常化50周年を迎えるため、両国はこれを目標に問題を一つ一つ解決していく必要がある」
「その第一歩を踏み出せるのは両国の首脳だけだ」

日本側は常に話し合いに応じる姿勢ですから、第一歩を踏み出せるのは両国の首脳ではなく朴大統領だけです。

しかし問題は慰安婦だけではありません。

韓国が日本の「竹島領有権主張」に抗議、「何度言っても直らない」―中国メディア

韓国外交部北東アジア局の朴俊勇局長は日本が17日に公布した国家安全保障戦略(NSS)の中での竹島の領有権主張に対して抗議を行い撤回を要求しています。

また、韓国外交部の趙泰永報道官は17日に日本政府がNSSに竹島に関する記述を含め、国際司法裁判所(ICJ)へ提訴して問題解決を図ろうとしていることを非難しており、日本に主張の撤回と歴史の正視を求めたとの事です。

韓国政府は「日本はこのような形式でたびたび竹島の領有権を主張しているが、これは韓国に、“日本には両国関係を改善する為の誠意がないのでは”との疑念を抱かせている」と指摘しています。

竹島問題について国際司法裁判所(ICJ)へ提訴する事が「歴史の正視をしていない」と言うところが、何とも救い難いところです。
どちらが歴史を正視していないか見極める為に国際司法裁判所(ICJ)へ提訴するのですから、それを批判するのは自分達に非があるのを100%認めているからですな。

そしてそれを根拠に“日本には両国関係を改善する為の誠意がないのでは”ですと!?

「日韓関係を改善させよ」と訴える韓国メディアは、自国政府の破綻した論理を指摘した方が良いですね。

それと、例の仏像も日本に返してから「日韓関係を改善させよ」と言って下さい。

盗難仏像「日本に返せ」 韓国の僧、行政審判請求

『長崎県対馬市の寺や神社から仏像2体が盗まれ、持ち込まれた韓国で日本への返還に反対する声が出ている問題で、韓国僧侶が25日、日本への早期返還を韓国政府に求める行政審判を申し立てた。
要求が受け入れられなければ、行政訴訟を起こすという。
日本への返還を促しているのは2体のうち国指定重要文化財「銅造如来立像」』

韓国内でも「返還すべし!」と声を上げてる人もいるのですから。

応援お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013-12-20 22:14 : 韓国 : トラックバック : 0 :
« next  ホーム  prev »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。